鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)漫画電子書籍TOP

今見ているページ > 鬼灯の冷徹[漫画]電子書籍のトップページ

鬼灯の冷徹16巻

鬼灯の冷徹16巻の著者は、江口夏実で、出版社は、講談社となっています。

「鬼灯の冷徹16巻」の内容は以下の通りになっています。

ゲートボールに行くお爺さんかと見まがうぐらい、白澤(はくたく)の現世ファッションがダサすぎます。

「初江王(しょこうおう)とゆかいな仲間たち」と言いたくなるぐらい、初江庁の獄卒に動物が多すぎます。

改めて聞いてもやっぱり芥子(からし)の過去は凄まじすぎるのです。

また、相変わらず座敷童子(ざしきわらし)は無表情すぎますね。

鬼灯の冷徹16巻の販売価格等の詳細は以下でご覧下さいませ。

鬼灯の冷徹1巻

鬼灯の冷徹1巻の著者は、江口夏実で、出版社は、講談社となっています。

「鬼灯の冷徹1巻」の内容は次の通りです。

あの世には天国と地獄があります。

地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれています。

そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。

それが閻魔大王第一補佐官の鬼灯(ほおずき)なのです。

人にとっての地獄は鬼にとっての日常なのです。

ドSな補佐官の鬼灯に、上司の閻魔大王は涙、涙というのが日常です。

冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYSを堪能できる人気コミックの電子書籍版です。

鬼灯の冷徹1巻の販売価格などの詳しい商品情報は以下からご覧ください。

鬼灯の冷徹15巻

鬼灯の冷徹15巻の著者は、江口夏実で、出版社は、講談社となっています。

「鬼灯の冷徹15巻」の内容は次の通りです。

地獄の住人も気になるお話ばかりです。

シロが気になる本場の地獄温泉て一体どんなとこか興味がありますよね。

桃太郎が気になるおとぎ人オフ会って一体なんなんでしょう?

そして、唐瓜(からうり)&茄子(なすび)が気になるのは大人気漫画のかわいいヒロインのモデルだという五道転輪王補佐官のチュン。

かわいいけれど鬼灯も敵わないほど凶暴なキョンシーは、なんと白澤(はくたく)の元カノだったのです。

鬼灯の冷徹15巻の販売価格などの詳しい商品情報は以下からご覧ください。

鬼灯の冷徹2巻

鬼灯の冷徹2巻の著者は、江口夏実で、出版社は、講談社となっています。

「鬼灯の冷徹2巻」の内容は次の通りとなっています。

ドSな閻魔大王第一補佐官の鬼灯(ほおずき)を慕う元・桃太郎のお供3匹、鬼灯を付けねらうゴシップ記者(猫)と、鬼灯を知らないおバカアイドルなど。

誰であろうと相手の心を凍らせる鬼灯様の冷徹交友録です。

ヌルい獄卒はドSな運動会で徹底的に叩き直します。

もちろん、天国の漢方医・白澤(はくたく)との関係は最悪なんですよ。

鬼灯のドSっぷりに中毒者続出です。

今日も地獄はサディスティックワンダーランドとなっています。

鬼灯の冷徹2巻の販売価格などの詳しい情報は以下からご覧になって下さいね。

カテゴリ

漫画・鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)原作:江口夏実(えぐちなつみ)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

人気のコミック

いま人気のコミックには、行け!稲中卓球部、モンキーターン、デンキ街の本屋さん、アポカリプスの砦、ワールドトリガー、DEATH NOTE(デスノート)、ドラゴンボール、ピューと吹く!ジャガー、センゴク、蟲師(むしし)、タッチ、ガンバ!Fly high(ガンバ フライ ハイ)、道士郎でござる、金色のガッシュ!!、鬼灯の冷徹などがあります。